横浜市青葉区の少年野球チーム「横浜青葉ボーイズ」

■基本方針
横浜青葉ボーイズは、神奈川県の硬式少年野球チームとして、地域の少年硬式野球の灯を守り、
硬式野球を愛する生徒に正しい野球のあり方を指導し、野球を通じて心身の練磨とスポーツマンシップを
理解させることに努めます。さらに、規律を重んじる明朗な社会人としての基礎を養成し、次代を担う
人材の健全育成を図ることを目的として活動しております。

■指導方針
試合の結果も大切ですが「高校で野球をしてもらいたい」との考えから、基本である礼儀、基礎体力を
しっかりと身につけさせるための基本を中心とした指導に取組みます。
特に1年生のうちは、基礎体力作り、基本の反復練習に重点を置いて指導します。
“焦らず慌てず”まず、相手に勝つ前に、自分に勝てる“力”“意識”を十分に身につけること。
その上で実戦に参加し、試合での勝敗を考えられる様に指導します。

■練習方法(メニュー)など
・ウォーミング・アップ
けが防止を念頭に関節・筋肉・腱の稼動を意識した静的ストレッチ。体幹・バランスを意識した基本運動。

・キャッチボール/トスバッティング
長めに、きっちり行う。正しいボールの握り、ボールの回転・腕/肘の使い方、バットの芯でボールを
捕らえる、守備等の練習。

・内野・外野のノック及びフォーメーション
ボールを正面で捕らえる、状況に応じた守備位置/守備体形の練習。

・ロングティー・フリーバッティング
ゴロ・ライナーで鋭い打球を遠くへ打つ練習。フォームにとらわれずに、とにかく思い切りよく振る練習。

・クール・ダウン
練習後は使った筋肉を入念に時間をかけて正常化

※冬季は、基礎体力・柔軟性・俊敏性などの基礎練習が中心です。
※雨天時は体育館などを利用してトレーニングを行います。
  横浜市青葉区、都築区、川崎市宮前区の近郊で、選手が通える範囲
※上記以外の地域からも入団可能です。